茨城県水戸市 の写真館スタジオPIC

TITLE子どものお祝い行事まとめ|スタジオピック水戸店

こんにちは! Studio PIC 水戸店のももです🍑

  

子どもが生まれてからたくさんの行事を迎えると思います

でも赤ちゃんのときはどんな行事があるのか

大きくなってからはあるのかな・・なんて疑問に思うママは多いと思います

   

写真館はとっても大事な行事の際に利用する方がほとんどです

なので簡単に子供のお祝い行事をまとめました♪

    

   

  

   

生後7日目「お七夜」

  

お七夜とは、子どもが生まれてからちょうど七日目の夜に行う行事

この日に一緒に命名を行うことも多く

家族や親戚などが集まってお祝いをするそうです

これは、子どもの最初のお祝い事で

お七夜は、これからの健やかな成長を願う行事

    

     

生後100日「お食い初め」

   

生後28から30日前後

(男の子生後32日、女の子生後33日の場合が多いそうです)

子どもが生後100日になると「お食い初め」という行事です

食べ物に困らず生涯過ごすことができるようにとの願いが込められていて

お食い初めの際には、お祝いにぴったりな鯛や赤飯、お吸い物に煮物、

香の物の五品を用意することが基本となるそうです

   

    

初節句

     

女の子の節句は「桃の節句」ともいわれ、祖父母や近親者が、雛人形を贈ります

雛人形は女の子の身代わりになって

病気や災いを引き受けてくれると言われています

飾り始めは節分が終わった2月上旬頃で、しまうのは3月3日が終わったらしまう

  

男の子の節句は「端午(たんご)の節句」「菖蒲(しょうぶ)の節句」とも

いわれ、強い香気で厄を祓う菖蒲で無病息災を願う行事

江戸時代以降は、身を守る「鎧」や「兜」、また「武者人形」を飾り

家紋や武者などが描かれた幟や鯉のぼりを立てて

男子の成長や立身出世を願ってお祝いをするようになりました

   

  

生後31日前後:お宮参り

    

お宮参りは、その土地の氏神様に赤ちゃんの誕生を報告し

氏神様にお子さまを守ってもらえるよう、神社でお祓いをしてもらう行事

    

日本では神事として古くから行われてきた行事の一つで、

男女ともに生後約1ヶ月を目安に行うことが慣習とされてきました

しかし、夏場や冬場の気候が厳しい地域では赤ちゃんの負担を考慮して

敢えて過ごしやすい時期にずらして実施されるご家庭も多いようです

    

    

    

1歳のお誕生日

    

子どもが満一歳になったら、誕生日を「初誕生」という行事としてお祝い

初めての誕生日であることもあり、盛大に行う人が多いらしいです

初誕生は、一升餅を担がせる方もいらっしゃいます♪

  

「一升」と「一生」をかけ、一生食べ物に困らないようにという願いが

込められているそうです

   

     

 

  

3歳・5歳・7歳「七五三」

   

子どもの成長をお祝いする行事といえば「七五三」

子どもが三歳、五歳、七歳になった時にお祝いする行事

  

七五三とは、この年齢になるまで子どもが成長することが稀な時代に、

その奇跡を喜ぶお祝いとして定着したといわれています

   

    

   

    

まだまだ細かくだと色んな行事や記念で写真を撮ったりする方は多いです♪

お子様の成長を記念に写真に残していきませんか?

    

     

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は db593ee64016bc7c65b0655b799f1435-1-750x47.png です

Photo Studio PIC 水戸店

多彩な背景で、モダンにスタイリッシュに♪

一番の広さと背景数を持つPIC水戸店
衣装もスタンダードな柄から
モダンな柄までご用意します♪
今だけの可愛さも、みんなでのあったかさも
今しか撮れない家族の宝物を
ちょっとおしゃれに残すなら水戸店がおすすめ♪

HP:https://studiopic.jp/
☎︎:0120-298-753

友だち追加

MENU